東慶寺 北鎌倉

縁切り寺として知られる東慶寺

梅の名所として多くの人が訪れる

しかし梅はまだ。。一輪 二輪


画像



ここにも木瓜の花が可愛く咲いていました


画像




画像



境内はカメラを持った人がちらほら。。。


画像



もうすぐ梅も見頃になるでしょう


画像



本当は右に持ってくるのがセオリー
でも枝を入れたかったのであえて左に。。。


画像




東慶寺のお地蔵様


画像




画像



ここもまだ静かな時間が流れていました


画像







ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 50

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

2016年01月13日 22:29
東慶寺散策にはいいんだけどお天気よすぎると壁が影作っちゃってコントラストきついんですよねぇ…

あれうまく撮れるようになると上手くなったなぁと思えるのでしょうけどw
みなさんどうやってるんだろ?
2016年01月14日 08:36
おはようございます。
えぇ、梅の花も一輪・二輪って、、5枚目写真を見る限り、もう、ほぼ満開で見頃に見えますが。(笑
あ、一輪の花は右に持ってくるのがセオリーなんですか? 右肩上がりになるので、縁起が良いとか??
木瓜の花も鮮やかで綺麗ですねぇ。でも、やっぱり、東慶寺には楚々として咲く花の方が似合う気はします。あ、でも、梅の中にワンポイントとしての木瓜なら可愛くて素敵ですね。(笑
2016年01月14日 22:58
こんばんは・・・。
またもや懐かしい場所が掲載されていて見ていて嬉しくなります。

梅の花が綺麗ですね。私もこんなに綺麗に撮影できるようになりたいです。

鎌倉と言えば、人に話すと必ず大笑いされる恥ずかしいドジ話があります。さすがにブログに書き込むことができませんので皆様に披露できないのが残念です(笑)
2016年01月14日 23:53
月奏曲さん こんばんは
それは。。曇りの日に行くww
風景的に撮るならもうカメラの性能しだい
海とか山ではハーフNDフィルター使ったり
するけど、こういう場所はどうかな?
花とかなら私は自作のA4くらいのレフ持って
いきます
厚紙に片面はアルミ箔、もう片面は白紙貼って
使います
2016年01月15日 00:02
空蝉さん こんばんは
あの梅は冬至梅だと思いますが、1本だけ
あったんですよ
東慶寺は1枚目の写真と4枚目の写真の枝だけの木は
すべて梅なんです
来週末ころ見頃かな~と思います
一輪の花。。。花は咲いてる向きの
方向を広くあけることが一応基本なんです
この写真は花が右を向いていてくれたらベスト
だったんですけどね
私は木瓜の花が好きで去年も鉢植えを買ったですが
鉢が小さいので植え替えたら枯れてしまいました
なかなか難しいです
こういうお寺などは庭師が入っているんですかね?
2016年01月15日 00:06
ぷぅさん こんばんは
ありがとうございます
たまに一人で写真を撮りに行くと時間を忘れて
夢中になってしまいます(笑)
え~?! ドジ話聞きたいです~!!
是非教えて下さい(笑)
内緒にしますから。。。


2016年01月15日 01:51
やんまさん

こんばんは 
近場に?、こんな素敵な所があるなんて贅沢ですね(笑
花の香り立つ様な、見事な画像に見とれています。
一輪の花は右に持ってくるのがセオリーなんですね。
また、撮影に小道具を使われるのですね。
勉強になりました。また教えて下さいませ。
2016年01月15日 20:24
風の色さん こんばんは
近場ってほど近場でもないのですが
気楽に行ける距離です(笑)
セオリーと言うか。。構図の決まりごとみたいな
物です
小道具も一人気ままな撮影は持っていきませんが
ここぞの時は持っていきます(笑)
写真も基本的な決まりごとみたいなものは
ありますが、一番は楽しく撮るってことです
自分が良いな~と思ったらいい写真なんですよ!

この記事へのトラックバック