小布施

旅行最終日は最近評判の良い小布施を散策

小布施はもうずいぶん昔。。。10年以上前に一度
来た事がありますが、その頃とはずいぶん変わりました

観光化されておしゃれなお店も増えましたね


画像



小布施の売りは基本「栗」です
栗を使った和菓子屋が多数あります


画像



画像




栗の道


画像



道に栗の木が敷き詰められているので栗の道と言います


画像



画像



昼ご飯はもちろん「栗おこわ」


画像



竹風堂のレストランで頂きました

デザートは栗のみつまめ

蜜が黒蜜ではなく栗を漬け込んだシロップで餡は栗餡です


画像



めちゃ美味しいけど私にはちょっと甘すぎ


小布施堂では14時半から数量限定の特性モンブランが販売されます

行列してましたけど私たちはお腹が一杯なのでパス


画像



画像



お腹が一杯なのに。。。。

マロナップルと言うお店のマロナップリン


画像



下にリンゴのゼリーで上がマロンプリン
これが意外に美味しかったですね~


栗がもうすぐ。。。


画像



画像



最後の最後にマロンソフト!(笑)


画像



さすがにソフトは二人で一つにしておきました


これで今回の夏休み旅行はお終い

天気には恵まれませんでしたが、温泉は最高でしたし
食べるものも美味しかった

それに涼しくて夜もぐっすり眠れたしね~!
ちなみに万座のホテルにはエアコンがありませんでした

帰りは中央高速が大月から30キロ渋滞
仕方なく高速を降りて抜け道に入り余裕で帰ってきました

さ~次は秋だね~紅葉は何処に見に行こうかな?

長々とお付き合いありがとうございました

この記事へのコメント

2015年09月01日 21:00
やあ、こういった懐古的なものをきちんといかしつつ新しいものを取り入れて快適な観光地を作ろうとする努力って大事だし素晴らしいと思います。

結構日本各地にいいところあるんでみんなに行ってもらいたいのですが…
なかなか若い子の琴線には触れないようで…グスン
2015年09月01日 23:11
月奏曲さん こんばんは
観光地はこういった努力は大切ですね
小布施を頑張ってたな~昔に比べ駐車場や
案内所等充実してたし古いお店も新しいお店も
栗を主体に地元の特色を出していたな。。。
ここは比較的若い女性が多かったように思います
甘味が売りっていうのもあるのかな?
リピート率も高いらしいですよ
私も近くに行ったら再訪したいですね

この記事へのトラックバック